読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

名残。

ラーメン 東区

 

麺や がぶり 

札幌市東区北13条東7-5-20 ツインクル137 1F

 

日本専売公社JT日本電信電話会社がNTT日本国有鉄道JRになって久しい今日この頃です。タバコは百害あって一利なし。電話機は手のひらにおさまり。鉄路は廃線。へと合理化の追求はとどまることを知らず、いい世の中になったのかそうでないのかわかりゃしない感じがします。

もちろん健康上、タバコは良くないのですが税収といった点でそれなりのメリットもあったでしょう。ジーコジコとダイヤル回すってアナログ感覚もそれなりに思いを伝える前の儀式としちゃぁ、情緒というのか味があったわけです。SLが元気な頃の冬は大雪が降ろうと人海戦術で100人くらいで雪かきする(2割はサボっていたらしい)もんだから、雇用はあったし、遅れることはあっても運休ってのも少なかったような気がします。

 

 

だからどうしたということでもないのですが、ラーメン・チャーハン。

チャーハンがミニでないっしょや。(;^_^A

 

 

屋号にどんな意味を込めているのかわかりませんが、「がぶり」と聞けば朝潮関でしょう。

あの顔にガブリよられたらたまりませんって。

 

 

何処にでも何時でも、伝統というのか、昔の名残を感じる瞬間があります。