読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

概念。

そば 西区

そば ほし乃家

札幌市西区西町北12丁目7-10 北友ビル1F

 

人口5,100万人の隣国で126万人のデモ?全国民の2.47%。日本の人口ならならざっくりと305万人になる。札幌の人口のほぼ1.5倍ほどのと人たちが立ち上がる。凄い。想像できない。もはや内乱状態。

そんな数多の不平不満やストレスは、美容にも健康にもよろしくないことくらい知っています。朝起きたら「おはようございます」。何かを頼むときは「お願いします」。何かをしてもらったら「ありがとうございます」。労をねぎらう時は「お疲れ様です」。当たり前のことです。

オレサマに多くみられる様態に、仏頂面で他人を否定している自分が正しいなどという発想はいけないんです。(僕の周りの方々のように。(笑))

当たり前という概念は見事にうっちゃられることもありまして、素人の蕎麦打ちは「つなぎ」の中力粉が無ければつながらない。手打ちでしかも「更科十割」といったことはないだろうと思っていましたが、つなぎは薄力粉がいい。更科粉の十割蕎麦が目の前に存在する。(@ ̄Д ̄@;)なんということでしょう。

プリップリとした食感と蕎麦の甘み。いいわぁ〜。

平凡な生活の中に非凡な食べ物に出会うこともあり、ズルズルっと蕎麦を啜ることで楽あれば苦あり、総じていい毎日なんだろうと思うことにして、♪ああ人生に涙ありと♪恋するフォーチュンクッキーはモチーフが似ている事に気づきながら無事夜は更けていきます。