じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

愚痴。

貴方にとって、読むと不愉快な内容が含まれております。
ストレスは、カラダに良くないのでスルー出来ない方はお読みにならぬようオススメします。

まあ、めんどくさいったりゃありゃしない。「○✖さんがわかってるらしいので、確認して…」「はいな。」
「オレは知っているんだ。そうはならないんだ。」
「そ〜ですか。では、発注先からそうはならないと言う事を伝えて貰って下さい。」

しばらくして、また問い合わせ。事態は変わらず。
「確認してみたら、何も事態が変わってないのですが、進めて良いと云う事なんでしょうか?」
「そうならないよ。オレは知っているんだ。」

永遠のチンピラは、自分というベクトルしか持ち合わせておらず知っているだけで優越感を得て満足し、他人のために何が出来るか、何をすべきか考えが及ばないようです。(笑)

そんな奴が先輩でいる事が、悲しやら、あーは、ならないようにしようと勉強にはなるわ。複雑なものです。

まあ、威張ると云う行為は、自分を大きく見せたいエリマキトカゲとリンクしているような気がします。
今更、素直になる気もないだろうし、素直といったスタンスは自己否定になるだろうな。気の毒な人生だわ。

まあ、たいした善人でもないけれど、素直なココロを持ち無責任なチンピラ初老にはなりたくないものです。

人の器ってヤツは、幾つになっても変わらない。そんなことは、高校デビューのヤンキーは考える事がなく、今でもライフスタイルのようです。

大体は、昔ヤンチャな事していて・・・(^_^;)と語れる元ヤンキーが好きです。

永遠はありません。(笑)