読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

学習。

 

麺武はちまき屋

札幌市北区太平5条3丁目2−1

 

思いもよらぬ好天でした。あちらでもこちらでも学校の周りは路上駐車です。時間差攻撃で歩いている親子の姿の微笑ましい事。昔は「学芸会」といったもので、「学習発表会」というお題目になったのはいつからなのでしょうか。あちらのテーブルじゃ反省会宜しく、じいちゃん・ばあちゃん・父さん・母さん・お坊ちゃま・お嬢ちゃまが楽しそうにラーメンを啜っています。

 

 

ご存知のように、この系譜はいろんなところが"ちゃんとしている"わけで、ちゃんとした味噌ラーメン。旨いです。だらしなく人生の日々を無駄に過ごしている自分には何とも恥ずかしい次第です。

 

 

だらしなくたるみつつあるオナカの為に某フィットネスジムの見学に行けば、きれいなチャンネーは至極好ましいのですが、すれ違うのもやっとと思しき通路、所狭しと並んだマシーンの数々。勝手に来て、着替えて、カラダ動かして、シャワー浴びて帰ってね。ウインクといったシステムのようです。

まあ、安いのだから異論を唱えることはありません。多少の憩いを与えてくれるスペースは許されるわけではなく、最後は、したっけあずましくなべさという感性に委ねることにします。

 

 

カロリーを消費しずらいカラダという現実を理解し、成人病予防には食生活改善と運動が大事。ということを知ってはいても、行動に移せない≒学習していない。是じゃ発表会もなんもかもあったもんじゃありません。(笑)