読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

仕組み。

 

ラーメン竹馬

札幌市西区山の手3条4丁目2-12 昭栄ビル 1F

 

体育会系の団塊ジュニアが珍しく何かの文献に触れたようで、英国のEU離脱、米国のポピュリズムの台頭。特定の年代の数の多さはパワーを持ちます。翻って我が国となると「今の日本は団塊世代が作ったのだと気づいた」ようです。仰る通りで、なんて老人にやさしい世の中なんでしょう。高度成長を築きこの国の富を蓄えたのは我々なんだからいいじゃない。ということもあるんでしょうが、連綿と引き継がれる、予算作りと業者との癒着。天下りの循環。同年代の政治家が票欲しさに福祉という名のサービス向上。独り占めしないで、自分たちのお子ちゃま世代に富を分配する仕組みを作っても良さげなものです。(笑)

大丈夫。あと10年もすれば、団塊ジュニアクンたちの時代がやって来るはずだから。頑張って世の中の仕組みを変えてください。

 

 

じゃ、そうでない年代の方は・・・それなりに頑張りましょう。

 

 

誰しも知っている事より知らない事の方が多いんだからそれでいいと思うのです。

吹雪の日でも、こんなに美味しいラーメンを出してくれるお店があることを知るのも世の中の仕組みを考えるのには必要な行いです。