読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

知。

 

蕎麦

自作。

 

降るないっても雪は降り。道路は混雑。飲食店は閑古鳥。自分は腰痛。(笑)

しかたないってもんです。

インドア遊び。スーパーで見つけた蕎麦粉。

 

 

意外と言ったら失礼ですが、旨いです。

 

 

技術の向上はありあせん。粉が良ければそれなりに・・・。(笑)

 

 

なんとなく、粉が麺になる様は面白いもんです。

仮面夫婦と言われる二人が腹いっぱい食べられるだけ作ったのですが。

いつも通り、「少しは食べきれるくらいの。・・・・」そらまあ、そうですがほんのちょっと、グーを握ったくらいの蕎麦を作っても楽しくないのです。茹で上げても縮れていない。(それなりに良くできた結果です)おかげで、うまくいきましたわ。

 

被害者の会の代表の奥様。いつもありがとうございます。

残りは、君の担当で・・・(笑)

 

作り手は食べる方の迷惑も知る必要があるようです。