じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

想像。

 

らーめん侘助

札幌市東区北21条東16-2-29

 

誰も彼も凄い雪に悪戦苦闘したようです。出勤してみれば・・・頑張って早めに来るのはこういう面子です。いい加減終わりを迎えようとした時に登場するのはこういう面子です。レギュラーメンバーは1時間ほどの腰痛をかかえつつも沈黙し、「いやー大変だった。」と10分ほど頑張った面子に花を持たせてあげるのです。いつも見られる人間模様です。安っぽいったらありゃしない。

そりゃ、お住いの場所によって積雪量に差異はあるでしょうが、雪が降っているのは同じで、「週末はけっこう降ったしな。きっと大変なことになっているべ。」という想像力は働かないようです。(笑)

 

ぼやいてもしょうがないので、女子高生のスカートよろしく、膝上15センチくらいの雪と格闘したあとは、温かい食べ物が恋しいものです。

 

 

この場面でたどり着ける、どんな一杯がいいのか、ラーメンへの想像力。それも大事です。

 

「想像してごらん・・・」とジョン・レノンが言っていました。

 

アンパンマンは、♪もし自信を無くしてくじけそうにったら、いい事だけ・・・思い出せ・・・と言っていました。

 

この豪雪を見てくじけそうになりました。倶知安在住の方には笑われるということは十分想像できますが。(笑)