読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

アナログ。

十勝豚丼 いっぴん 札幌平岡店

札幌市清田区北野5条5丁目20

 

IT化はとどまることなく身の回りに襲い掛かってきているわけで、某銀行のコインパーキングには、ゲートも無けりゃ、ロック板もない。ましてや、バックで止めればカメラが見ていると思しきポールも見当たらない。「一体どうしたもんじゃろのう。」と辺りを見渡せば、自己申告で発券機へ行くように指南。かろうじてシステムを理解。

 

用事が済んで帰ろうと精算機に駐車券を差し込んでいると、僕のほうを向いて「なんか機械の前でやってるべ。いいんだべか?」「いんだ、いんだ。俺たち客なんだから。」とカムリに乗り込む父さんたち。見事に駐車場料金を未払いで出庫・・・この結末やいかに(笑)(ナンバープレートで追跡されて徴収されるんだべか。)

 

そんな話でなくって、久し振りの豚丼

本場トカチでも人気のいっぴんさん。やっぱり炭焼きがいいんでしょ。旨いわぁ。(^O^)

 

 

手間ひま惜しまず、ひたすらいい香りを出して焼く豚肉。

効率化もIT化もできないアナログなシゴト。

 

こんな駐車場といい、セルフレジといい、病院や映画の予約はスマホで、支払いはスマホをかざして・・・

こんな世の中についていけない人も多いんでないのかな。たまたま、理解できたからいいんだけれど、下手したら知らないで未払いのまま退出して、民事で訴えられたりして。(-_-;)

アナログで済むものはアナログのままにしておいてくれた方が有り難いと思うのは昭和を引きずるオッサンだもの。