読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

締め。

 

そば哲

勇払郡安平町東早来259−39

 

一年の締めが近づいて、耶蘇様の誕生を祝ったと思ったら、今度は、八百万の日本の神様に願いをかけるシーズンがやって来ました。IT化はとどまることを知らず、お賽銭も金額を打ち込んでピッとすれば願いが叶うそうです。もちろん問うたところで、そのシステムを導入した神社は「ご利益は変わりません。」と言うに決まっているじゃないですか。信じるものは救われ、そうでない者はそれなりです。もちろん信じています。(笑)

 

 

レコードなんぞ売ってもいないのに「レコード大賞」で、コユリさんを審査員にしたほうが、ソコソコ審査結果の透明化が図れるはずで、地下に潜っていろんな工作をしているドンや数多のオトナたちの蠢きを想像するに、係数を明確にして、この番組の名前を「ダウンロード大賞」とするか、経営審査事項辺りを開示して異邦人に新人賞もあげちゃうし、局との付き合いが大切だと思えるプロダクションの「パワーゲーム大賞」とでもしたほうが御一同様納得の結果を先読みできるはずです。

 

 

なにはともあれ、無事に一年が終わりつつあるわけです。

 

 

今年の穢を清め新年の訪れを寿ぎ、一年を締めるには蕎麦です。

 

 

とはいっても晦日イブなんです。(笑)

そんな一年の締めに、多くを語る必要もなく、ボンズたちも大きくなったもので、自分の足で歩いていることを確認するには秀逸な蕎麦が目の前に在るということも大事な要件かもしれません。穢まみれの自分にも正月はやって来そうです。皆様一年間お疲れ様でした。リセットしましょ。

流石ミシュラン蕎麦はもちろん、天ぷらもなまら美味いです。