読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

適当。

f:id:hankakusaizou:20170120201313j:plain

生蕎麦 日高 日の出店

苫小牧市日の出町2丁目14-1

お見苦しいブレブレのピンが合わない写真ですみません。(^_^;)

ブレないのは、コンプライアンス的にはグレーゾーンであっても売上至上主義にどっぷり浸かり、信じるものは救われる的な思想の元、デンジャラスゾーンに歩みを進めようとする内地からやって来た社畜の考え方で、ある意味かしがった前向きさには脱帽です。(笑)

そんなわけで、アタマは一つシッポが二つある海老天に向き合う昼時です。

f:id:hankakusaizou:20170120201320j:plain

良い悪いは別にして、人は何らかの経験則でドメスティックなロジックを構築し、良し悪しや、いいね!よくないね!の判断をしながら生きていると思うのですが、其れが曖昧であろうと、全体の流れの中であずましいと思えば、其れがその人の正義となるはずで程よく適合している「適当」という落とし所に落ち着くはずです。

米国の大統領選は、一対一で戦うわけですから僅差であれば、ほぼ半分超は支持してくれるわけで、その数と同じくらいの不支持という存在がいるというだろうという認識は当たらずとも遠からず、当たっているんでしょう。

が、しかし、人は過去に学び今を生きるしかないわけで、その学びが未来へと続く道筋になるとは限らず、ドラえもんターミネーター、はたまた、デロリアンが傍らに「居る」あるいは「在る」わけではないので未来はわからないのです。

正しいことをしたかったら、偉くなれ。」けだし名言ですが、偉くなろうという思いを放棄してしまうと、なんとなく全体を俯瞰できそうな能力が備わってきそうな気がしてしまう今日このごろです。

ホールから、このメニューのオーダーを何度もコールされる様を見るに、エビ天がどうであろうと、この一杯は結構な人気があるということは全体として整っている証拠だと俯瞰できる数多の能力者がお気に入りの一品だということです。

願いは、AIの発達の向こうに「0」or「1」でしか判断できないスカイネットこの甘じょっぱい汁を攻撃しないでいて欲しいと思うだけです。このメッセージがジョン・コナーまで「適当」に伝わりますように。