読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

直視。

ラーメン 豊平区

f:id:hankakusaizou:20170128170144j:plain

らーめん 千太

札幌市豊平区平岸3条9丁目9−18

1月だというのに、雨が振り少し溶けたと思えば雪なわけで、この「少し」というやつは、路面は滑るし住宅街のマンホールの蓋の位置を見事に教えてくれるわけですが、こうなると、BMWもレクサスも軽四輪もエアロを決めたスポーツカーもみんな同じで、ドスンとやっているさまはホッカイドーならではのハラハラものです。

隣国じゃ以前からあっただろうホテルに置いてあった本の内容に「歴史を直視しようとせず・・・」と騒いでおりますが、数多いホテルチェーンだから当国の方もすでにたくさん泊まってしまっていたはずです。知らぬが仏。何を今更。(笑)どんな物事にもドボンと落とし穴があるんです。

 

f:id:hankakusaizou:20170128170153j:plain

煮干しラーメン(しょうゆ)。

味といい香りといいパッツンパッツンの麺といい、バランスの良い一杯。\(^o^)/何処にもドボンするところはないように思うのです。手間暇惜しまず丁寧に作っているんだろうなぁ。

f:id:hankakusaizou:20170128170203j:plain

そんなわけで、機会があれば滑る道路も歴史も丁寧に直視しないと危ない危ない。春節でいらっしゃっている隣国の方に教えてあげたいと思います。