じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

真実。

f:id:hankakusaizou:20170303202303j:plain

そば処 緑寿庵 

札幌市東区本町2条5丁目6-12

うーん・・・他意はありませんがヘナチョコな出来の写真ですみません。あたりまえですが、このだましそばの出来はなまら嬉しい一杯です。うまくいかない日々の中、定例の会議という名の報告会で、「そんなこと関係者だけで論じ合えばいいだろうによ~。」と、他の部門の方も"仕方なく 付き合うつとめ サラリーマン"なんだろうと思います。お互い様です。

f:id:hankakusaizou:20170303202314j:plain

ホールをテキパキと回すオネイサン。忙しくともセッセと働く厨房の父さんと母さん。己の役割分担と気配り、一杯のクオリティ。素晴らしい。

one for all, all for one

こんなコトバは、組織の肥大化と共に失われ、大体は真実なのですが、都合が悪くなると身を守るために一部には虚飾、装飾を盛った書類を作り初めます。総合的に見ると、本来比例すべき関係性であるにもかかわらず、あちらは結果オーライで胸を張り立派な数字が並んだ報告書、こちらは凹んだ数字が並んだ報告書。間違いなくリンクするはずなのに不思議だな・・・?ま、其れがその方の生きる道。放っておきましょう。(したけど、これじゃ良い物は提供できないべさ。)

失ってはいけない、だましそば。だまされたと思って食べに行くといいです。だますつもりはありません。「旨い」という一つの真実しかありません。