読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

循環。

f:id:hankakusaizou:20170316193123j:plain

某所

テーブルには醤油、酢、ソース、コショー、一味唐辛子と何でも揃っているんです。

f:id:hankakusaizou:20170316193135j:plain

せっかく父さんが拵えてくれたあんかけ焼きそばです。なかなか手強い味です。こうなったら、味変でもしてどうにかして食ってやろうとチャレンジするしか無い事態。揃っちゃいますが、酢は・・・抜けて・・・ソースは口が詰まって・・・醤油は濃厚に酸化・・・

ヒトは酸素がないと生きていけません。

元々地球には酸素なんぞなくって二酸化炭素だらけ、熱の塊である地球が冷えてきて水ができたと思ったら、元々あった二酸化炭素他の諸々ををエサにする植物が生まれ酸素を排出し、植物をエサにする酸素を必要とする動物が生まれ二酸化炭素を排出し、循環社会は成り立っているんだろうと思います。

酸素は万物を酸化し、言いようによってはあらゆるものの劣化因子となります。

発酵も行き過ぎれば腐敗です。抗酸化◯✕とか色々あるでしょう。

まあ、そんなことは置いといてココではソース焼きそばにしたほうが良かったのだと反省しきり。連れていかれ同じものをオーダーしたオッサンの愚痴を聞いてあげる昼下がりもあります。(^_^;)

一皿の出来はどうであろう(もちろん旨いほうが良いですが)と、調味料が使える状態であれば客の循環もより期待できるはずです。