じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

秘訣。

f:id:hankakusaizou:20170318182200j:plain

ラーメン秀峯

札幌市北区篠路3条6-1-8

道路脇の雪も熱エネルギーに逆らうことはできず悲しげに、涙を流すかのように溶けていく様というのもこの季節ならではのもので、春休みといったら、差し迫った危機感はなくとも氷割りと、贔屓のチームでなくとも勝手にユニフォームのデザインあたりで応援する側を決めダラダラと高校野球をTVで見るもんだと相場がきまっています。「休みなんだから、ゴロゴロしてないで・・・。」と、氷割りを命じられそうな若者とそのペアレンツの家族連れも楽しむラーメンです。

高校野球はまだ始まってなかったっす。失礼しました。 

f:id:hankakusaizou:20170318182211j:plain

黄色いのれんがリニューアルしました。のれんがどうだろうとメニューは相変わらず。いつもと変わらず忙しく動きまわる父さんと、カウンターの上に鎮座するドデカチャーシューが視界に入るわけです。なんでもないような日常のありがたさを感ぜずにはいられません。備えあれば憂い無しです。チャーハン、ギョーザ、カツ・・・なんだって作っちゃうんだから。この薬味たちが必要なんです。

f:id:hankakusaizou:20170318182221j:plain

この季節には、ツルハシ、剣先スコップが必需品で、その後、結果もれなく腰痛がついてきます。(^_^;)

慌てなくても溶けて流れるとは思いつつも、同じ作業に懸命な生き急ぐ近所の爺さんに「若い人は馬力あるね。」と評されたところで、"もうそんなに若くはなく、馬力の秘訣はこのお店のチャーシューなんだよ"ということはナイショです。