じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

水面下。

f:id:hankakusaizou:20170320165157j:plain

らーめん侘助

札幌市東区北21条東16-2-29

何事も「水面下」で交渉事は進んで行くことを議員さんは知らないようです。いい大人なんだから最初っから何でもオープンにしてしまえば、技術革新の末の新製品は発売できなくなり、M&Aも公共工事の入札もあったもんではありません。「この辺まで具体的にまとまったし、ほいじゃこの辺で発表しますか。」というのがフツーでしょう。

役割だから仕方ないのです。会社でも、役所でも、組織というのは分業あるいは協業するものです。その中で能力があろうとなかろうと何らかの役職の担い手は、その地位が上位にあればあるほど、知り得ることはざっくりです。細かな手続きの詳細は手足となる現場の実務者が把握しているわけです。そんなことも知らないんだったら、議員さんに教えてあげたいな。(笑)

そんなわけで、この一杯の水面下に柚子が潜んでいるということは、いろんなサイトで公開されているので議員さんが突っ込む余地はありません。きっと安心して向き合えるでしょう。

f:id:hankakusaizou:20170320165200j:plain

過去に遡り、「あーでもない、こーでもない。」と議論を繰り返したところで、なんともなることは無いわけです。

f:id:hankakusaizou:20170320165208j:plain

地下水が湧出してくるんであれば、電動ポンプで汲み上げ何かの処理をして有害物を濾過して毒性を低減して廃棄すればいいわけで、世の中には水圧に耐えられる湿式建材も存在しているんだから、そもそもの地下水の湧出を止めてしまえばいいのに。

その日、その時の気分で、「何かが・・・」そんなときには、自家製にんにく胡椒、唐辛子、コショーも標準装備されているんだから、自分のお好みチューンにすればいい。

たくさんの税金を使っていい大人たちが何をやっているんだと嘆いたところで、その地の納税者ではないので、無関心を装いつつも、「今の世の中どんなことでもなんとかなるんだよな。何やってるんだろ。」とカウンターで自問自答するときもあります。