読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

総合力。

f:id:hankakusaizou:20170322203522j:plain

福助

苫小牧市日新町1丁目5−2

昼は昼とて、夕刻は夕刻とて、野球が気になってしょうがない日でした。そんなわけで、郷土愛というのは染み込んでいるもので、こういう場面では応援しても批判されないわけです。

f:id:hankakusaizou:20170322203638j:plain

ところが、平時に「日本に生まれてまあまあ良かった」などと思っている事を知られた日にゃ、ヒダリツバサくんあたりに叱られてしまいます。

f:id:hankakusaizou:20170322203547j:plain

そんなわけで、通りから一本入ったところでTVを見上げ、ニッポンがんばれとつぶやいてみてもささやかな応援は届きませんでした。

f:id:hankakusaizou:20170322203704j:plain

一緒にTVを見つめつつカレーラーメンを啜る馴染みらしき父さんが、ポマードの香りを残し、西部劇の主役のように(なんのこっちゃ)「今日も美味かったよ。」やはり、郷土愛は大事です。

f:id:hankakusaizou:20170322203722j:plain

全く関係ありませんが、足袋を履かなくともラーメンはサーブされます。

それぞれのパーツに実力があろうと思いを一つに総合力を発揮するのは、古今東西難しいもので、低成長社会にとんでもない年度計画を突きつけられ、自分の立ち位置に都合の良い主張ばかりを主張する輩を前に苦悶するサラリーマン社会は此れじゃ始まる前から総合力もいなんもかもあったもんじゃありません。

「汝争うことなかれ。」というのと一緒で「一つにまとまる。」そうなれないから、そんなコトバがテーゼとして集団の中で繰り返されるんだろうと思います。