じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

欲。

f:id:hankakusaizou:20170324214300j:plain

拉麺いそじ

札幌市豊平区月寒東5条18丁目8-16

とあるところで衝撃写真を拝見したのですが、何でも老齢化すれば劣化の進行は如何ともしがたく、自分の思惑(欲)とは異なり庇は崩落するんです。

f:id:hankakusaizou:20170324214323j:plain

湿度の多い国には、木と紙と土の家が適しているのか、災害にも強く硬くて脆いコンクリートを鉄筋で補強した構造物がいいのかわかりませんが、何でも一長一短。年を重ねりゃ腰も痛い、肩も痛い。手入れをしながら騙しながら手段としての自分の肉体を使いながら生きながらえるという目的を全うしようというのも一つの真実で。欲にばかり目を向けずに、冷静に現実を認めつつ手入れってのが大事なんでしょう。

ココロの持ちようは不安定なもので、安寧を得るための手入れにはラーメンです。

f:id:hankakusaizou:20170324214408j:plain

れいな店内。丁寧にきざんだネギ。いい火あてのヤサイ。

なまら旨いラーメンでした。完つゆ。(笑)

f:id:hankakusaizou:20170324214446j:plain

しかしまあ、びっくりした。(このラーメンじゃなくって)コンクリート構造物があそこまで傷んでいて、そこに人の生活があるということ。

f:id:hankakusaizou:20170324214559j:plain

願わくは、安心・安全。そんな生活の傍らにこんないい一杯があることが幸せだと思わざるを得ません。