読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

泡沫。

f:id:hankakusaizou:20170328211307j:plain

なかよしラーメン 中島店

室蘭市中島町2-27-6

いずこも取り巻く環境は、労働者不足、需要の変化、産業構造の変化に苛まれています。徒然草を書き留めた吉田兼好は天才なのかもしれません。そんな泡沫の末の企業活動において、資本家は本業はソコソコに新たな分野に打って出ようかと試みます。新たな分野においては所詮は素人でうまくいくはずもありません。とはいっても、新たな試みをしなければ座して死を待つようなもので、もどかしいものです。もどかしさの後、唱えられるのは「本業回帰」なのですが、慢心を元にソコソコにしてしまって来た本業のツケはなかなか元には戻りません。どうしたものか・・・

そんな時はラーメンでも食うしかありません。

f:id:hankakusaizou:20170328211323j:plain

昆布・ヤサイ・トンコツ。どれが勝つわけでも負けるわけでもない。なまら後味の良い一杯。本業を蔑ろにせず、毎日毎日、来る日も来る日も永く続けているんでしょうね。

三時のオヤツはミスドでなくて文明堂。泪橋には宍戸錠ではなく矢吹丈ちびっこハウスには佐山サトルでなくて伊達直人室蘭の後に寄った伊達市でふと思いついただけです。他意はありません。

大切にし続けなければいけない本業をソコソコにしてしまうと良くないと思うんだがなぁ。まあ、浮かぶ瀬もない労働者がボヤいたところで守銭奴の面々には伝わらないと思います。(笑)