読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

欲張り。

f:id:hankakusaizou:20170412214802j:plain

ラーメン楓真

札幌市東区北42条東1丁目1-1 リバーハウ

売り急ぐ生き急ぐアンチャンたちは何を求めているのか、この先の未来予想図をどのように描いているのか複雑な思いが脳内を巡ります。まあ、「なるように成るしか無いんだろうな。」と半分呆れ、半分取扱注意だということを再認識する次第です。誰しも、「個」という生体ですから「個」の数だけ常識があり、その常識と自分の常識との乖離があったところで不思議でも何でもありません。

f:id:hankakusaizou:20170412214814j:plain

大事なのは受け止める度量なんでしょうが、小動物には荷が重い時があります。

そんな日もラーメンです。

f:id:hankakusaizou:20170412214826j:plain

やりたいことはわかるような気がする一杯でした。

f:id:hankakusaizou:20170412214835j:plain

やりたいことやったもん勝ち。」という発想は、青春時代だけにして欲しいものです。

f:id:hankakusaizou:20170412214847j:plain

いやはや、愚痴っぽくて良くない。

青春が過ぎ去った後の毎日には、平成という年号の二文字熟語のように穏やかに感じる時間がたくさん来て欲しいと願うのは欲張り、はたまた無い物ねだりというものなのでしょうか。(^_^;)