じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

いろんな。

 

f:id:hankakusaizou:20170509210212j:plain

幸楽苑

いろんなお店があるものです。

「鉄板」というのは「定番」が転じた言葉なんでしょうが、それはそれで用い方としたらいいんじゃないのかなと、日本語の変遷を見つめてやり過ごしてみたいものです。

各店舗でも温度差といいますか、客の入りには温度差がありますが、マニュアル通りの製法ですから、たぶん同じ味、温度なんだようと思っています。

このあっさり中華そば。けっこういいんです。やられます。

f:id:hankakusaizou:20170509210214j:plain

いろんな意味でやられたかしわそば

揚げ物、焼き物、てんぷら。居酒屋さんでいいよ。うんうん。

種物で食わすんでなくって、そばで食わしてほしかった。( ノД`)シクシク…

とにかく、そこに行ったらコレっというメニューがあるということは、キホンがしっかりとしているということです。

灯台下暗し。守銭奴雇用され踊らされ売上の多寡を競い、あきれかえるほど安売りに走る身の回りの事象と比べりゃ、この390円(税別)のあっさり中華そばは価値ある一杯です。