じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

学ぶ。

f:id:hankakusaizou:20170531214531j:plain

らーめん さいとう

札幌市白石区中央1条6-9-1 成晃ハイツ 1F

学ぶは真似るなわけですから、子は親の鏡。子がヘナチョコならオリジナルがヘナチョコなわけでお子様に罪はありません。原因があってそういう結果が待ち受けているという必然があるということです。(笑)

時は流れ、当時は斬新だったものにベクトルが生まれ、それも一つのトレンドとなり定着することがあります。人の工夫というか発明というのは、並々ならぬ努力の結晶だと思うのです。

到達点をどこに求めるかは別にして、亜流で甘んじてしまうことも時にはあるわけで、コロッケのモノマネのようにオリジナルを超える(笑)ことはたぐいまれな事象なんだろうと思います。

人の進化あるいは退化というのは、いずれも突然変異や偶然の産物で、一杯のラーメンにも何かを訴えかける順列組み合わせが生まれることがあるやも知れません。

自分の日常は?と問えば、ある日突然バク転ができるようになるわけもなく、誰かが敷いたレールの上をのんびりと歩いているつもりでも、学びあるいは努力が足りないせいか、そのレールに十分に乗り切れることさえ至難の業だということです。ましてや、細いロープの上を歩く綱渡りなんぞできっこないことを考えさせられる夜もあります。

 

f:id:hankakusaizou:20170531214548j:plain

煮干しの香りと鶏油。

f:id:hankakusaizou:20170531214630j:plain

自家製麺。

f:id:hankakusaizou:20170531214639j:plain

つけ麺もある。

f:id:hankakusaizou:20170531214705j:plain

タンタンメンがスペシャル。

f:id:hankakusaizou:20170531214734j:plain

自家製胡椒ニンニク。

ミシュラン掲載店トリビュートなさいとうさんなのかな。