じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

菌。

f:id:hankakusaizou:20170602221649j:plain

麺や 麗 

千歳市高台4丁目2

きっとあのアンちゃんは、僕が帰った後、カウンターに除菌スプレーをシュッとかけ鬼のようにゴシゴシと力を込めてテーブルを拭き取っているんだろうと思う昼下がりです。

地球誕生以来、原種の形を保ち数十億年生きながらえているものの一つは菌であるはずで、その菌と共生しているのが生物です。「菌」は悪で「金」は善なるものと信じて「金」の収集に一生懸命な方々の多いこと多いこと。

f:id:hankakusaizou:20170602221740j:plain

「菌」のすべてが悪ではないわけで、味噌・醤油・漬物・ニシン漬け・お酒。なんでも発酵は「菌」のおかげです。発酵しすぎてクサッちまったら腐敗です。(-_-;)

f:id:hankakusaizou:20170602221804j:plain

ただまあ、今の人間にとって「悪玉菌」ってのもありますら、あずましく思わないこともあります。あと数万年たったら克服するようになると思いますが。(笑)

f:id:hankakusaizou:20170602221856j:plain

ミシュラン店でした。

どうってことはありませんが、空気入りタイヤを発明したのはフクヤマダンロップで、直立歩行できるダンゴ虫に似たビバンダムではないようです。(失礼しました。(;^_^A)

善も悪もすべて受け止めることができるような立派な人間にはなれませんが、ミシュラン審査員?の好みだと思って、自分統計してみると・・・なるほどって感じです。

まあまあ、多様性は小さな一冊にはすべて織り込むことはできません。

ざっくりですが、1本10キロほどのゴムタイヤを廃棄するときは9キロほどになっているはずです。んじゃ、その差の1キロはどこに行ったのか。?

利便性と、環境問題とは裏腹で、化石燃料を否定しつつも、それがなければ成り立たないということを、エアコンの利いた環境問題セミナーに車で乗り付ける活動家に問うてみたいものです。

面倒くさいことを忘れる場所が千歳にもあります。(^◇^)