じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

俯瞰。

f:id:hankakusaizou:20170621221136j:plain

味龍

札幌市東区東苗穂7条3-6-3

世の中に俺様は沢山いるものです。コンプラという武器を振りかざし、混乱させるのもいかがなものかと思う日もあります。「車検証のない車ってさ、走っちゃいけないでしょ。」(確かに)「だったらさ、この機械に・・・。」(それって、この機械に限っては法制度が適用されないわけで、車とイコールなわけではなく、あなたのルールでしょう?)自社の作為か不作為かわからんけれど、日本国中に話題を振りまいた行いの結果の不具合の名誉挽回、あるいはそのツケをどこかにエネルギーを向けてカイゼンしたいんでしょうね。

にしても、この現実を知らねえフリするあんちゃんに鉄槌を下したいと思う人の数は多いんだろう(本当に現実を知らなかったりして。もちろんその一人ですが。(笑))と思ってしまう昼時でした。

f:id:hankakusaizou:20170621221147j:plain

意固地なカイゼンなど必要のないラーメンです。

f:id:hankakusaizou:20170621221158j:plain

いろんな一杯があります。一番良いのは一見の客の集合体を期待することではなく、その地域に愛され根付くということだと思うのです。「あら、しばらく。」「あら、社長!毎度様。」「あら、〇〇ちゃん2か月も見ないと大きくなったのね。」「あら!」が枕詞のそんなやり取りがあった後、調理がひと段落すれば、馴染みの方たちとのカウンター越しの日常会話。それでいいじゃないですか。

f:id:hankakusaizou:20170621221303j:plain

ただそこにある。そんな存在がありがたいものです。

f:id:hankakusaizou:20170621221330j:plain

ニッポンには富士山がある。ホッカイドーには羊蹄山がある。サッポロには手稲山や藻岩山や三角山がある。それでいいんです。

パンチなヘアスタイルの母さんの目には、田んぼしかなかったあたりの高度成長、宅地造成、不動産バブル、そしてリーマンショック、GSの廃業、寿司屋の廃業、病院の廃業、デフレ・・・へと続く今はどんな風に映るんでしょう。

 

誰しも、各々の居る場所で視点は違います。できうるなら、一歩下がって物事を俯瞰するくらいの度量を持ちたいものです。

ラーメンの小宇宙は、時代が変わろうと包容力のありそうな母さんの笑顔とともに、ほぼ一見であっても優しく迎え入れてくれます。

広告を非表示にする