じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

嗅覚。

f:id:hankakusaizou:20170623211901j:plain

セコマ 煮干 醤油ラーメン

おばちゃん議員が、発売前の週刊誌の記事で辞任する世の中です。政党の看板を背負って立候補する議会制民主主義ですからその責任やいかに!と怒り心頭になることもありません。恐るべしは週刊誌の捜査能力で、不満を抱えている人間を見つけ出し、

悪徳商人:「いっそのこと録音してくれれば、謝礼をはずみますんで。・・・」

悪徳代官:「お主も悪よのう。」

悪徳商人:「山吹色の饅頭でございます。」

悪徳代官:「フフフ。いい色だ・・・ハッハハ。(^^)/」

そんなやり取りがあったかどうか知りませんがゴシップネタへの嗅覚は凄いと思うのです。その選挙区の有権者の皆様の心持はいかばかりなものかと思ったりします。(;^_^A

f:id:hankakusaizou:20170623211912j:plain

そんなわけで、先日は目が痛くなる山わさび塩ラーメンっていう際物を作ったセコマですから興味津々。

f:id:hankakusaizou:20170623211937j:plain

強烈な煮干です。今回は鼻がやられました。( ´艸`)

煮干しにはもちろん旨みがあります。同時に、内臓の苦み、エグ味もあります。

ちなみに、ヒトは味を認識するときに、「味は、舌で・・・」といわれますが、目で見る視覚効果と鼻の嗅覚が大事なようです。試しに、鼻をつまんでコーヒーを啜ったら味がわからないんです。少なくともいつもと違う味になることは間違いありません。

下ごしらえ、根回し、そんなことに疲れたのか、もともとそんなキャラだったのか、立法府の議会の中でいかれてしまっている国会議員に理解を示すつもりはありません。

良いところをできるだけ抽出している”煮干し”を看板にしたラーメン店の苦労をお察し申し上げる夜です。

どんな物事もその人のTPOによって、すべての事象は善にも悪にでもなります。悶々とした日常から抜け出したい方、際物に興味がある方は是非トライしてみてください。(笑)

 

広告を非表示にする