じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

夏空。

f:id:hankakusaizou:20170705213253j:plain

らーめん宝来

苫小牧市のぞみ町3-1-30

たしか、あず・いん・ろーま・あず・いん・ろーまんず・ どぅ。みたいな感じのことわざだったと思うのが「に入ればに従え」だったと思います。

少し暖かくて24℃です。何食わぬ顔で、スーツの上着を羽織っていれば「よくもまあ・・・」「暑苦しいから脱ぎな・・・」

「18℃でTシャツ一枚。」「24℃で外に出たくない。」と言わさるこの街のネイティヴたちとの体感温度は4~5℃違うような気がします。(内地の人ごめんなさい。ま、読んでる人いないからいいか。(;'∀'))

そんなわけで、厨房の燃え上がる火柱を見ながら上着を脱いでラーメンでした。

f:id:hankakusaizou:20170705213337j:plain

汗をかいたら、塩分補給。

f:id:hankakusaizou:20170705213357j:plain

ボリュームたっぷり。

f:id:hankakusaizou:20170705213423j:plain

ネイティヴたちには、いい塩梅なのかもしれません。

f:id:hankakusaizou:20170705213528j:plain

この街にたどり着く前、夏空の下のオヤツ。

f:id:hankakusaizou:20170705213441j:plain

f:id:hankakusaizou:20170705214029j:plain

きっと、こんな美味しいソフトクリームを食べると、魔人ブウ氏も笑顔になることだと思います。

その街の気候風土、そこになじまなければ味わえない一杯。ジモティに愛されるというのが大事で、一見客にはしょっぱい日もあったりします。