じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

花。

f:id:hankakusaizou:20170708194219j:plain

塩谷丸山 629m

どんなところにもは咲くわけで岩の隙間にも根を張り咲きほころぶ姿はけなげといいますか、したたかといいますか、たくましいものです。

f:id:hankakusaizou:20170708194527j:plain

にしても今日のこの山は、山ガールといわれるたくさんのチャンネー達の楽しそうなこと。(中にはきれいな方もいましたわ。)汗流して苦労して登ってくれば、見どころは海側の絶景。

f:id:hankakusaizou:20170708194320j:plain

それから羊蹄山。普段の行いが良いせいで見えました。

f:id:hankakusaizou:20170708194332j:plain

そんなわけで下山後は汗を流しラーメン。

f:id:hankakusaizou:20170708194356j:plain

まあ某サイトの評価なんてあてにならないものです。策を労せずとも満足度の高い一杯はどこにでもあろうにドボンしてしまいました。ラーメンが嬉しかったら完璧だったのに。

「花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ」とA.猪木先生が言っています。毎日が不遇だと思っている人からすれば、花なんて咲いてる気にはなれないでしょうが、たとえ当人が苦しんでいてもその人が生きていることが花だと感じてくれる人達がいるはずなのですが・・・ね。

まあまあ、力を誇示したいのか不機嫌を装い低めの声で同僚にクレームをつける輩のいる殺伐とした職場を離れて小さな山に登れば、小さな花をきれいだと思う自分のココロがきれいなんだなぁ。(笑)