じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

問。

f:id:hankakusaizou:20170711202844j:plain

手打生そば 藤

苫小牧市音羽町1丁目13−14

馴染みの人がいう「いつもの」というメニューはありませんが、「ハイ、オオモリですね。」と阿吽の呼吸がうらやましかったりしますが、まあ、たまにしか来ないわけですから、気温が下がった今日はプチ贅沢をして、カニ天そば(温)です。

カニの漁獲量が下がったんでしょうね。(;^_^A

f:id:hankakusaizou:20170711202852j:plain

帰宅して、ハイライトを見れば高校・大学でピークを迎えたであろう崖っぷちピッチャーが8失点降板。何事も高望みはいけないのです。

f:id:hankakusaizou:20170711202918j:plain

救いは、別皿に盛られた長ネギがヘナチョコスマホでもこれほど綺麗に写るということで、デヂタル技術の凄さです。

f:id:hankakusaizou:20170711202946j:plain

何事も、その背景の変化あってこそ起きる事象の積み重ね。

"第一四半期の前年比がどうだから・・・"と答申を求める通達を出す輩に置かれた現実、その背景を理解しようとする努力はあるわけもなく、とりあえずカタチだけのもので終わっている「問」(とい)でしかないわけだから、煙に巻いてしまうしかないわけです。いっそのこと、ITという手段ではなく狼煙でも上げて答えてやろうかと思います。

どちらにせよ、手段は違えどコトバも狼煙も理解しようとする努力あるいは共通の認識を持っていないと伝わりゃしません。

潔く、贅沢MAXの”エビ天”にすれば良かった。

また行くから、待っていてください。

エビの漁獲量はきっと・・・と、自問自答する夜です。(*^_^*)

広告を非表示にする