じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

側。

f:id:hankakusaizou:20170714222616j:plain

輪厚PA(上り)

北広島市輪厚531-6

昨今の統計では労働者の労働時間は少し短くなっているそうです。どうやら賃金の上昇といった良い側面もあるのでしょうが、長時間働かせると支払わなければならない給与も増えるわけで、そうだ!労働時間を短くすればいいんだ。という側面もあるようです。

労働者不足の一端を垣間見る厨房です。「働きたいから」あるいは「働かなければならないから」あるいは他の動機なのかしれませんが、シルバーエイジで構成されています。明日は我が身ですからディするわけではありません。そういう風に見えたということです。

豚丼です。

f:id:hankakusaizou:20170714222640j:plain

まま、話題に乗る豚丼って炭焼きが売りだったりして、蒲焼よろしくタレがちょいと香ばしく火が通った感じも好まれます。ここは鉄板焼きです。

f:id:hankakusaizou:20170714222654j:plain

でもね。この豚肉あるいはこの厚さにはこの調理方法があっているんでしょうね。(*^_^*)

さしあたり、孫悟空かめはめ波的な感じで、豚丼はそこそこ食券がたまったら一気に焼いて一気にサーブの調理方法のようです。

人生の艱難辛苦、紆余曲折のよしなしごとを受け入れた結果の皺として顔に刻み、後ろ姿に見える白髪。

カウンターの母さんも結構パニくっていたくらいにして。でも頑張っている。

速いのはカレー。

でもこの豚丼、絶対にまた食いたい。肉の柔らかさ、タレと脂身の旨さ。リニューアルオープンの新鮮な嬉しいメニュー。

クレームでトマム往復。戻ってみたら、まツがいだらけの書類をチェックしろと暴走老人の指示。いつも通り、ちょいと質問をすれば逆ギレか?明日も波乱の予感。(-_-;)

安定の味を作り出すシステム。歳を重ねても一生懸命働く姿。その結果の美味しい豚丼。母さん方の笑顔。SAの豚丼侮れません。いいです。

歳を重ねたら、裏方で自分よりも目下の人の生活を支えることがヨロコビと受け止められるような爺さんになりたいものです。

豚丼においては食べる側にいたいです。

広告を非表示にする