じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

無用。

f:id:hankakusaizou:20170918155918j:plain

らーめん心繋

札幌市豊平区月寒東5条8丁目5−12

いつのころから、気圧の単位がヘクトパスカルになったのかは覚えちゃいませんが、台風一家一過の青空は、なまらきれいなものでした。

「無用な外出を控え・・・」と、TVの中のきれいなおねいさんに言われたのですが、やっぱり外出。

f:id:hankakusaizou:20170918155919j:plain

少しカラダを動かす用事があったんだからしょうがない。そんなわけで、生姜醤油(太麺仕様)。(^◇^)

f:id:hankakusaizou:20170918160538j:plain

この甘じょっぱい感じ。いいです。いつも変わらず美味しい一杯。お代わりしたいくらいです。(笑)

そんなわけで、義父の番屋を解体する前にゲットしたアナログな気圧計はいつもと違う低気圧を指しているわけです。人によっては無用の長物かもしれませんが、半世紀程気圧の変わる様を見つめ続ける姿は天晴です。

現生人類が誕生して20万年(!?)その頃だって、気候変動いわんや台風はあったんだろうと思うわけで、人は常に自然に対して受け身でいるしかありません。自然に抗おうとすること自体が無用なわけです。(もちろん、弾道弾にも。?逃げようとなんだろうと、近くに落ちてきたら打つ手なし。)

変わるもの変わらないもの。そのハザマでいきているから"人間"というのかもしれません。