じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

リセット。

f:id:hankakusaizou:20171024165400j:plain

失敗こいた。

あれほどの肉体労働とは思わなかった。

二週間ほどでココロ折れたシゴト。短い勤務だったもので雇用先の派遣会社から

健康保険(社会保険)NG

厚生年金NG

なわけで

区役所に国民健康保険って月いくら?って電話で聞いたら、二人で、¥74,140/月 ( ゚Д゚)

でもって、同じように協会けんぽに、任意継続ってやつにしたら月いくら?って電話で聞いたら二人で、¥33,236/月。

任意継続の勝ち!

厚生年金がNGなら、国民年金にするしかないので手続き。問答無用の¥16,490(一人)×2=¥32,980/月。

自営業者となりました。

この二点だけとらえれば、今更ながらですがサラリーマン≒企業ってのは制度上、優遇されているんだということです。だって、100%所得を把握されているから。(笑)

どんなシゴトも大変です。脚・腕はかなり復活。腰のけだるさが取れればほぼ復活。

まあ、その人の存在自体が社会悪ではないと思っているのです。適材適所。

どうも噛み合わなかった。

そんなわけで、恐怖の歯車・・・ギャーッってことがないよう、慎重にゆるりと仕事探しをリセットしマウス。