じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

三月。

f:id:hankakusaizou:20180301202628p:plain

三日三月三年というコトバがあります。

業務上横領、暴力沙汰もなく、三か月無事勤務。辞令降りました。

正社員。(^^)/

 

もう不利な雇用契約は解除となりました。これで、あと三年くらいは続くかな?(笑)

まあ、いいんですけど、企業の在り方、形態、イムズ、規律、色々ありますわ。すべての会社の目的なり、其処に辿り着くための手法が同じであれば、別な会社として存在する必要は無いわけです。

法人格とは、「権利、義務の主体となる主体」だそうで、いろんなビジネスモデルがあるわけで、半年以上も売れない在庫を抱え、「在庫ヤメたらどうです?」と言っても「そうはいってもなぁ・・・。」

効率化と程遠くっても、耐えうる穏やかさと資金力がある。もしくは、それに気づいていない。気づいていても、知らないふりをして、やり過ごせる環境。

ブラック企業にも真実はあり、ゆる~い現状をフツーだと受け止める真実があり、あれもこれも・・・・私は愛の水中花。

違和感を感じつつも幸運な移籍をし、イマを見れば、幸せな部分は確かに多く・・・、ただ、変化を嫌い、刺激のない毎日をフツーだと思う日常に甘んじ、生きていく人生もあることを知ります。和田アキ子は達観していたと思わざるを得ません。

今の環境に埋没しつつあり、違和感はだいぶなくなってきた感があります。それはそれでいいのかもしれません。

朱に交われば赤くなる。昔の人は良く言ったものです。

時間から時間まで。それで生計が成り立つ。のび太くんの自己啓発を目的に未来からやってきたドラえもんには許してもらえないことかもしれません。(笑)

また、新たな幕が開いたと思った方が良いと謙虚になろうとする努力が必要なようです。

あと三か月無事に勤務して、残りの失業保険ゲットします。

それじゃ、また。