じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

査定。

f:id:hankakusaizou:20180314223817j:plain

びっくりした!。

 

こだわりはないのですが、平社員だと思っていた。

「あら、社内的には役職ついてるの!?」

まあ、昇給もあるみたいだし、しばらく続けます。

 

しかしまあ、査定資料というのか、一次評価を所属長が本人に見せるというのも。!

Σ(・□・;)。

 

どう受け止められてもいいのですが、面談して自分の評価を見つつ、査定される立場って新鮮。(去年まではしばらく一次査定担当。(笑))「こんなシステム」ってあるんだね。(同時に上長との対話内容を記すような報告書欄がある。互いに評価し合え!みたいな。!)

「企業は人なり。」

いろんなビジネスモデルがあるんですね。

「査定」は、上長のみが知りえるブラックボックスだと思っていました。